ア行

埋戻し

 根切り後の基礎工事が終わった後、残った空間に土砂を埋め戻すこと。

カ行

壁式構造

 壁と床で組み立てられた構造のこと。

 柱や梁などの太い構造体がないため、室内に凹凸がないためすっきりすることができる。

建築確認申請

 建築基準法に基づいて、建築計画が関連する法令に適合することを建築主事に申請書を提出し、確認を受けること。

 確認済証の交付を受けなければ建築することができません。

建築面積

 建築物の外壁、または柱の中心線で囲まれた水平投影面積のこと。

 庇やバルコニーの突き出した部分は、その先端から1m以内の部分は建築面積に含まれません。

建ぺい率

 敷地面積に対する、建築物の建築面積の割合のこと。

 用途地域ごとに上限が決められています。

 建ぺい率(%)=建築面積/敷地面積

サ行

地鎮祭

 土地を清め、工事の安全とそこに住む家族の幸せを祈願します。

地盤調査

 地盤の性質を把握すること、地耐力をはかることを目的とし、調査結果に基づいて設計を進めます。

 調査方法はいくつかありますが、当社ではボーリング試験を主に採用しています。

タ行

ナ行

根切り

 基礎をつくるために地盤を掘削して必要な空間をつくること。

延床面積

 建築物の各階床面積の合計のこと。

 自動車車庫や玄関ポーチなど、一定の条件を満たしていれば算入されない部分もあります。

ハ行

配筋

 鉄筋を図面通り所定の位置に配置すること。

ボーリング試験(標準貫入試験)

 重りのついたハンマーを落下させ、棒の先端に取り付けた標準貫入試験用サンプラーが30cm打ち込まれるまでの回数を計ります。

 地盤の強さや土質の硬度、土密度を調べる方法。

マ行

棟上げ

 最上階のスラブのコンクリート打設時のこと。

ヤ行

床面積

 各階ごとの床の面積のこと。

 吹抜け部分や、ピロティなどは床面積に参入されない部分もあります。

養生

 コンクリートが十分な強度を得るためには十分な気温と湿度が必要なため、水を散布するなどする。

容積率

 敷地面積に対する、建築物の延床面積の割合のこと。

 用途地域ごとに上限が決められています。

 容積率(%)=延床面積/敷地面積

ラ行

ラーメン構造

 柱と梁が一体化した構造のこと。

 開口部や吹抜けを自由につくることができますが、室内に柱型や梁型が張り出すことがあります。

〒907-0004

沖縄県石垣市登野城594-7

TEL:0980-87-0605